codebaseのヘルプページのアイコンがかわいい

コード管理システムのcodebaseですが、ヘルプメニューについたアイコンがかわいいです。 ↑ 浮き輪w。 助けを求めている感が直感的でいいですね。 » Codebase – Git repository hosting with source browser, changesets, ticketing & deployment tracking. – aTech Media

おちゃめな入力例をランダムで出すリマインダー

どうしても忘れたくないリマインダーをセットするのに便利なRemindrですが、サンプルであらかじめ入力さているリマインダーの例がしゃれています。何種類かあって、ランダムで出しているようですね。 ↑ Remindrについてブログに書く、といったおちゃめなものもw。 普通に「ここにリマインダーを入力してください」とあるよりも人間味があっていいですよね。参考にしたいところです。 » Remindr

手書きの注釈がわかりやすいグラフ

Twitterの発言をGoogleカレンダー他に表示させるためのツール、Twitoryのグラフがちょっとわかりやすいです。 Twitterの発言数を日ごと、週ごとにグラフにしてくれるのですが、どの曜日がいつなのかが手書きで書かれています。 ↑ これが今日、これが先週、とのこと。 手書き(っぽいフォント)でこうして注釈を入れてくれると解釈しやすいですね。日付全部を入れてしまうとグラフがつぶれてしまうし、右が現在なのか左が現在なのかわかりにくいときもありますしね。 実際に動作している様子は以下のサイトからどうぞ。 » Twistory

DropBoxのエラー画面

超絶便利なDropBoxですが、エラー画面がかわいいですね。こういう暖かみのあるイラストにあわせて「あなたのファイルは大丈夫ですよ」と言われると安心しますね(安心していいかは別として)。 ↑ 箱に絆創膏w。 DropBox、いろいろ便利ですよ。よろしければ。 » Dropbox – Home – Secure backup, sync and sharing made easy.

暖かみのあるクレイアニメのチュートリアル『Claytrial』

ツール系のサイトでよく見かけるチュートリアル。Taggaでもそういうビデオがあるのですが、なんとクレイメーションで出来ています。ちょっとほっこりしますよ。 ↑ Claytrialという言葉が良いですな。 ↑ ichat的な。 ↑ いい感じですね。 実際に見てみたい人はこちらからどうぞ。 » Tagga, handy information to go.

読み込み中に「うさぎをなでる」アニメーション

やられた。FriendOrFollowで、待ち時間中のアニメーションが素敵です。 ↑ かわいい! これなら待ち時間も苦じゃないですねw。 ↑ せっかくなので貼ってみた。 実際に動作している様子は以下からどうぞ。「小動物をなでる」というブームが来そうだな、と思ったりw。 » FriendOrFollow.com – Who’s not following you back? Who aren’t you following?

買い物するとハッピーになるショッピングカート

これはうまい。ショッピングカートの表情がその中身によって変わりますw。 ↑ 何も入っていない状態。 ↑ 何か入った状態w。 なんだか微笑ましいですよね。いつかどこかで使ってみたいですね。実際に動作している様子は以下からどうぞ。 » Threadless T-Shirts – Designer Clothing Submissions – Tees, Tshirts and T shirts! なお、37 Signalsからの情報でした。 » [Screens Around Town] Anthropologie, Threadless, and Gawker – (37signals)

目標を設定する際に「S.M.A.R.T.」をチェックできるインターフェース

目標管理ツールのLifetickでは目標を設定する際に「S.M.A.R.T.」のチェックリストがついています。 ↑ 下の部分ね。 目標はなんとなく立てるのではなくて、こうして実現可能性が高まるように工夫しておきたいですよね。そのためのチェックリストをこの画面で提供するのは良いアイデアだと思います。 実際に動いている様子はLifetickでご確認ください。 » Lifetick

フリーウェアでもシェアウェアでもない「ケアウェア」

ソフトウェアの使用条件にはフリーウェアやシェアウェアがありますが、Kolorooは「ケアウェア」という新しい(のかな?)概念を提唱しています。 ↑ なんだか微笑ましいアイコン。 で、この「ケアウェア」、次のように説明されています。 This software is careware. It’s free. That’s right, free … with one tiny catch (isn’t there always). Before you download it, you must agree to do something nice for someone. 超訳すると「無料だけど、ダウンロードするかわりに誰か他の人に親切にしてあげてね」という条件です。ダウンロードされるたびに世界に明るい話題が一つずつ増えていく、という素晴らしい試みですね。 ちなみにKolorooのサイトにはダウンロード数がこんな感じに表示されていてこちらも素敵。 ↑ こんな感じ。微笑ましい。 ソフトウェアだけじゃなくて、ウェブサービスでもこういう仕組みがあってもいいですね。 » Koloroo – Interactive Color Scheme Software for iPod, Windows Mobile, …

コメントしているユーザーのレベルがわかるインターフェース

インターネットテレビサイトのCurrentを見ていたら、コメントしている人のアイコンになんだか変なものが。 ↑ これ。 なんじゃ、こりゃ?と思い、ユーザープロフィールを見てみたら理解しました。どうやらユーザーの貢献度をグラフにしたもののようです。 ↑ 各分野においてどういう活動をしてきたか、ということですな。 細かいですが、これはわりと良いアイデアなのでは。コメントは同列に並んでいるとどれも同じように受け止めがちですが、本当は「コメントを評価する」ことが大事ですよね。コミュニティに貢献している人からの意見はきっちり聞きたいでしょうし。 コミュニティサイトを運営されている方はちょっと検討してみても良いのかも・・・かな。 » news // current