ローディングをコンテンツ化してしまった『Picnik』

pop*popでも紹介したPicnikですが、角度を変えればsimple*simple的小ネタになります。 Picnikでは最初にコンテンツをロードするのですが、そのローディング画面がなかなか素敵です。「ロード中・・・」のテキストがなんだか癒し系なのですw。 ↑ 「凧をとばしています」 ↑ 「花を咲かせています」 ↑ 「草を育てています」 などなど、いろんな微笑ましいネタが用意されています。ローディングのときも飽きさせないような工夫。たまっていくゲージを題材として、隠れた腕の見せどころにできそうですね。 » Picnik

踊るウィンドウ

ウィンドウサイズは常に一定。 その常識をひっくり返してくれるのが、このmotion-wave.comの作品です。 見ているだけで楽しいので是非実際に見てみてください。ポップアップウィンドウなのでブロックをしている人は外してからどうぞ。 音楽に合わせて、 こんな感じに次々と、 サイズが変化していきます。 いわゆるデザイナーさんのサイトなのですが、自己紹介(結構笑える)を軽快な音楽にのせて魅せてくれます。しかも、音楽にあわせてウィンドウサイズがどんどん変化していきます。気持ちいいですね。 いつもはいやな感じのするポップアップウィンドウですが、これは一気に魅せてくれますね。音楽と合わせて強烈なインパクトを狙いたいときに使える技かと。映画の公式サイトやコンサートやイベントページにもいいかもしれません。 ウィンドウサイズもデザインの一部、という考え方はアリですね。 » Motion-wave.comのポップアップ