バナー画像の3倍の効果をあげたテキストリンク(powered by beBit)

SPONSORED LINK

※ 今回の記事は「ウェブサービスインターフェース勉強会」でのbeBit社のプレゼンから。

今回ご紹介するのはレシピサイト、Cookpad.comの事例です。Cookpad.comでは有料会員(月額300円)があるのですが、その会員数が伸び悩んでいました。

そこでbeBit社に相談するのですが、それまではかわいいバナーをどーんとサイドバーに貼っていました。

cookpad_1.gif

↑ なかなかかわいらしいバナーです。凝っていますよね。

しかしユーザビリティ調査をしてみると、そのバナー広告がほとんど見られていないことがわかりました。最近は「広告=邪魔なもの」というイメージがありますよね。

そこでbeBit社ではこのバナーのかわりに次のテキストリンクを提案しました。

cookpad_2.gif

↑ レシピの検索結果の途中にリンクを配置。

有料会員ではレシピを人気度順に並び替えられるのですが、それを訴求するために検索結果画面にこのようにテキストを配置したのです。

その結果・・・なんと有料会員数が3倍に!

たった一行のテキストリンクでも、使い方によっては、制作費のかかるバナーよりもぐっと効果があることがわかるかと思います。

安易にバナーを貼るのではなくて、ユーザーがどういう心理でこのサイトを使っているのかをまず考えましょう。そして、ニーズが発生した時点でタイミングよくニーズを満たす提案をしていくと成果があがりますよ、という事例でした。

beBit社では他にもユーザビリティテストの結果をまとめて公開しています。こちらのブログもよろしければどうぞ。

» ユーザビリティ実践メモ

SPONSORED LINK

このエントリーを共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加