Pownceに見るインターフェースの小技

SPONSORED LINK

pownce_top.gif

さて日本でもJOJOに登録者が増えつつあるPownce。招待状をもらったのでインターフェース的なところでレビュー。このサービス、基本的にはTwitterと同じものですが、Diggの創業者が手がけていることもあって注目されています。

ちょこっと触っただけですが、Twitterとの違いは以下のとおり。

  • メッセージだけではなく、ファイルやイベント情報などを送信できます。
  • 標準でローカルのクライアントツールがついてきます。これがちょっとかわいい。AdobeのAIRをつかっているようですね。
  • 有料プランがあります。大きなファイルが送れたり、「PRO!」のバッジがついたり、広告がなくなったりするようです。年間20ドル。うーん、微妙w
  • まだAPIがないので関連ツールとかはこれからの模様・・・。
  • 現在のところ、日本語とおりません・・・orz。

・・・ま、どうなるかわかりませんが、一応話題になっているので新しもの好きな人はアカウントは取っておいてもいいかもですね。

さてSimple*Simpleなのでインターフェースの小技をさらりとレビュー。だらだら書いてもしょうがないのでポイントだけを。

  • 登録画面でちょっとしたヒント
  • 登録画面で名前や誕生日を入力するときにちょっとしたメッセージが表れます。フィールドにフォーカスがあたるとヘルプが出るというものですね。よく見る手法ですが、入力しやすくて助かりました。メッセージもゆるい感じで期待が高まります。

    pownce_profile.gif

    ↑ 13歳以上じゃないと登録できないよー、とか教えてくれます。

  • 国を選ぶと国旗が出る
  • ちょっとしたことですが、プロフィールで国を選ぶと国旗が出てくれます。何の役にも立たないですがちょっとかわいい。

    pownce_country.gif

    ↑ いろいろな国を試したくなります。

  • 性別がたくさんある
  • 性別の欄には「男性」「女性」しかないだろうと思いきや、「少年」「少女」「上のどれでもない」などたくさんの選択肢が出てきました。これでいいのか、と思わないでもないですが、予想を裏切ってくすりとさせるインターフェースかな、と。

    pownce_sex.gif

    ↑ これでいいのかは不明・・・。

  • 写真のアップに際して・・・
  • 登録時に写真をアップするのが面倒なときがありますが、単に「この手順をスキップ」と書いてあるのではなくて、「自分はこの退屈なデフォルトの写真が好きだからスキップ!」と書いてありました。愛嬌がありますね(かな?)。

    pownce_pic.gif

    ↑ Skipする際のメッセージがなかなかかと。

以上、ちょっとした小技のご紹介でした。どれも役に立つ、というものではないですが、ゆるーい雰囲気を漂わせるのに一役買っていますね。やりすぎはいけないですが、こうした遊び心を大切にしたいところです。

» Pownce (まだ招待制です)

SPONSORED LINK

このエントリーを共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加