Web2.0風デザインのための秀逸チュートリアル68選

SPONSORED LINK

こ、これはかなり使えます・・・。

が、とっても紹介が難しいのでさらりと。今回は実験的なエントリーとして画像一切なしで。

『Web2.0風デザインのためのチュートリアル68選』です。

» Web 2.0 Webdesign-Tutorials | Dr. Web Weblog

以下の7つのカテゴリーにわかれています。

サイトをこれから作るぞー、という人には大いに参考になる素晴らしきチュートリアルかと思います。

  • ビジュアル効果系(1~11)
  • ロゴ系(12~25)
  • テキスト(26~33)系
  • バッジ系(34~39)
  • ボタン系(40~46)
  • レイアウト系(47~60)
  • Web2.0まとめ系(61~68)

個人的には1、2、12、13、40、41あたりが好きですね。今後使えそう。

しかし、こういう海外サイトのまとめをまとめとして紹介するのは難しいですよね・・・。そのまま紹介するのも「どうなの、それ?」と思われがちですし、そうはいっても速報性は大事にしたいし・・・。

ただ、一つ言えるのはこのページを作った人はこれを広めたいと思って書いているわけで(かな?ですよね?)、その人の立場で考えると、自分のコンテンツがたとえそのままだったとしても日本語で紹介されるだけでかなりうれしいのではないかな、と思ったりもします・・・(※)。個人的な意見ですが・・・。

» Web 2.0 Webdesign-Tutorials | Dr. Web Weblog

■ 追記(2007-02-20 11:15)

※ ちょっと追記。「自分のコンテンツがたとえそのままだったとしても日本語で紹介されるだけでかなりうれしいのではないかな」というのはちょっと意図するところと違いました。自分のコンテンツまったくそのままでは微妙ですね。自分のコンテンツ+コメント、がうれしいですよね。

「コンテンツそのまま」というのは使われている画像や動画という意味でした。自分のコンテンツを引用してもらうときに自分が作った画像を使ってもらうのはコメント付で紹介してもらうなら良いかな、と思ったのでした。

画像なし紹介記事を書きたかったので画像のことを考えすぎていて言葉足らずになりました。訂正しておきます。

SPONSORED LINK

このエントリーを共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加