コンテンツを評価する新指標、『Batting Average』とは?

SPONSORED LINK

37signalsで紹介されていたのですが、ウェブをまるごとアーカイブしているInternetArchiveでは、動画や音声のアーカイブページにて「Batting Average」なる指標が用いられているようです。

この「Batting Average」(打率、かな?)、動画の詳細ページを訪問した人のうち、その動画をダウンロードした人のパーセンテージです。なるほど。

batting_ave.jpg

↑ この動画の「Batting Average」は43%ですね。

battingrank.jpg

↑ その「Batting Average」のランキング。本当にダウンロードする価値のあるコンテンツがわかりますね。

コンテンツの評価には閲覧回数やコメント数、リンク数など「絶対数」での評価が普通ですが、こうした「率」に注目するのもいいですね。

» InternetArchive

SPONSORED LINK

このエントリーを共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加