Web 2.0のデザインパターン

SPONSORED LINK

メモ書きにてエントリー。訳しただけだけど。

Pixel Acresにて「The visual design of Web 2.0」という記事があがっています。Web 2.0っぽいサイトのデザインをパターン化したものです。見た目がすべてではありませんが、とっても重要なのは間違いないです(「見た目いけてないから他のサイト行こうっと」はよくありますよね・・・)。

さて、ではポイントをば。

■ グレーの次はグリーンだ!

明るいグリーンが流行です。下記サイトをみてもそうですよね。

web20design_01.gif

■ 角丸命!

Rounded Cornersは新しい標準す。

web20design_02.gif

■ 「無料!」印がキーワード

まずはトライアルができるのがWeb 2.0の特徴。無料の文字もいれときましょう。

web20design_free.gif

■ は?素材集すか?

素材集から写真をとってきただけではだめです。アイコンもきちんとデザインしましょう。たしかに「素材集っぽい」写真ってありますよね・・・。

web20design_sozai.gif

■ 大きいことはいいことだ!

文字は極端に大きく。メッセージを簡潔につたえることで全体がすっきりしますね。

web20design_3.gif

■ 空白に語らせろ!

空白も重要です。そういえば友達が「空白があると高級そうに見えるよね、フランス料理もそうだけど」といってましたな。正論。

web20design_4.gif

■ コピーに気を使おう!

Ruby on Railsを作ったDHHも「良いプログラマーは良いライターでなくてはいけない」と言ってましたね。ライティング能力重要。

どのサイトにもキャッチコピー的なものがついていますよね。

以上ですが、他にも下のようなReflectionsとかいろいろありそうですね。参考になりそうなサイトもあげときましょう。

web20design_5.gif

参考になりそうなサイト一覧は以下をどうぞ。

次につくるブログやサービスの参考にしようかな、と。

SPONSORED LINK

このエントリーを共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加