動画共有サイトに見る口コミのメカニズムまとめ

SPONSORED LINK

動画共有サイトが人気だ。YouTubeなどは口コミで爆発的なPVとユーザー、コンテンツを手に入れている。

その仕組みを見る上で今回着目したのは「再生が終わったあとの画面」である。

映像を見終わった後にユーザーに何をさせたいのか、そのインターフェースを探ることで動画時代の口コミのメカニズムを探ってみたい。

代表的な国内外の動画共有サイトを見ていこう。

■ YouTube

youtube_com.gif

まず、言わずもがなのyoutube。この画面に現れるのは次の三つ。

  • share(友人にメールで動画URLを送る。)
  • replay
  • 似た動画を見る

動画共有サイトの先駆者としてベーシックな構成であるが、以前は「似た動画」がなかったので、日々工夫が凝らされているのだろう。今後も要チェックのインターフェースである。

■ Google Video

video_google_com.gif

次はgooglevideo。Post to Blog/MySpaceが新しい。

  • Play Again
  • Send link to a friend
  • Post to Blog/MySpace

Google Videoでは4種類(Blogger,Livejournal,MySpace,Typepad)のブログに直接動画を投稿できる模様。

MySpaceに投稿できるあたりがgoogleならでは。

■ Clip Shack

clipshack_com.gif

ClipShackでは動画をアップロードするボタンが出てくる。

  • Replay this video
  • Upload a clip
  • Email this clip

これでユーザーに動画の循環を促しているというわけですね。

■ motionbox

motionbox_com2.gif

「再生終了後の画面」は一見すると普通の画面だが・・・。

  • Share this video
  • Replay video
  • Watch more videos on Motionbox

ただ、motionboxではDVDのキャプチャーみたいにセグメントごとにサムネイルが出てきて場面を選んで再生できる。

motionbox_com.gif

さらに一部分だけを選んで友人に教えたりブログに貼ったりもできる。

  • Preview election
  • Share selection
  • Link to selection

クライマックスシーンだけを抽出できたりして便利。

■ Jumpcut

jump_cut_com1.gif

動画共有サイトもいろいろあるが、jumcatは一味違う。

なんとその場で編集できてしまうのだ。

  • Share
  • Remix(動画編集)

jump_cut_com2.gif

CGMの特徴でもある「リミックス(=マッシュアップかな)」を促進させるインターフェースですね。

■ REVVER

one_rewer_com.gif

REVVERは再生動画に広告が入るのが特徴(広告料の一部が動画投稿者にも入るのだ)。そうした特長もあり、再生終了画面では広告を押すか、リプレイのみが可能だ。

  • Replay

このように他のサイトでは「友人に教える」や「ブログに書く」ボタンが出るところにでかでかと広告が。

海外の主なサイトは以上。では、参考までに日本のサイトをいくつか。

■ フォト蔵

photozou_jp.gif

フォト蔵はブラック背景にシンプルなボタン。

  • もう一度見る
  • 次の動画を見る

■ Ameba Vision

vision_ameba_jp.gif

AmebaVisionは「友達に紹介」を強烈にアピール。

  • 友達に紹介

■ GREE

gree.gif

GREEでは素直にリプレイのみ。

  • replay

「再生終了後の画面」はいかにユーザーに行動を起こさせるか、各サイトの工夫が光る部分ですね。これからもウォッチしていきたいところ。

「ユーザー獲得」「サイト活性化」のためのインターフェースを他にも見つけたらレポートしていきますね。

SPONSORED LINK

このエントリーを共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加