Adsense x Analytics

SPONSORED LINK

※ 百式管理人注:この記事、Simple*Simpleのテーマである「Smart Designs」のテーマからは逸れますが、うちの学生インターンくんが自主的に書いてくれました。こういう前向きな姿勢は高く評価したいので掲載してしまいます。いやぁ、最近の学生さんはみんな優秀だなぁ・・・。

あなたのブログでも導入しているかもしれないGoogle AdsenseとAnalytics。

» Track Google AdSense Clicks via Google Analytics – Free AdSense Tracker : SEO Book.com

ではAnalyticsを利用してAdsenseのクリックを詳細に追跡する方法を紹介している。

「どのエントリーでクリック数が多いのか?」「どこから来たユーザーのクリック率が高いのか?」などAdsenseのレポート機能ではわからないことも完全ではないにせよ追跡できてしまう。

では早速その方法。まずAnalytics側の準備から。

1. クリックを追跡したいウェブサイトプロファイルの[設定]をクリック。

» adsensexanalytics1.gif

2. コンバージョン目標と目標達成プロセスの[編集]をクリック。

adsensexanalytics2.gif

3. 目標URLに「/asclick」と入力し[変更を保存]をクリック。

adsensexanalytics3.gif

同じ画面下部の目標値にもあなたのAdsenseレポートの平均クリック単価を入力しておう。(画像の値は適当です)

adsensexanalytics4.gif

4. これでAnalytics側の準備はOK!

adsensexanalytics5.gif

5. 次はトラッキング用のjavascriptの設置。

» Track Google AdSense Clicks via Google Analytics – Free AdSense Tracker : SEO Book.com

よりastrack.jsをダウンロードして、あなたのサーバーにアップロードしよう。

6. あなたのブログのフッターなど(全てのアドセンス広告コードより下)に以下のコードを貼り付ける。

<script src="http://example.com/js/astrack.js" type="text/javascript"></script>

(http://example.com/jsの部分はあなたがjavascriptをアップロードした場所に替えてください。)

あとは誰かがあなたのブログのAdsense広告をクリックすればこんな風に追跡できてることが確認できるだろう。

「お、googleから来たヒトのクリック率がいいな」とか「この記事はよくクリックされるぞ」ということがわかり、Adsense広告の最適化に役立てることができるかもしれない。(詳細な数字は伏せています。)

adsensexanalyticsresult.gif

adsensexanalyticsresult2.gif

ゴールドラッシュの時代、儲かったのはツルハシを売ったヒトだったとよく言われる。も、いい量りかたも必要とされると思いませんか?

SPONSORED LINK

このエントリーを共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加